農政大転換? 減反は限界なのか http://seiji.yahoo.co.jp

農政大転換? 減反は限界なのか
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1386

少なくとも中山間地の稲作においては、減反は有名無実な政策。

棚田は生産コストが高く、現在の米価では採算がとれない。

作業効率の悪い耕地は放棄されるし、作業がしやすい耕地は米以外の採算が取れる作物が栽培される。

地方自治体それを知っている。

昔は減反の現地確認は確りと現場を見ていた。

今は形だけの図上の確認だけだ。

減反政策は国の官僚だけが机上で騒いでいるだけだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中