「見えざる弱者」断ち切れぬ貧困の連鎖

フリーライターの吉川ばんびさんが、実体験から「貧困の連鎖」について書かれています。貧困な家庭の子どもは、生きるだけで精一杯で自分の置かれている状況を冷静に認識する事すれ出来ないと書かれています。そんな子どもが大人になって家庭を築くと、貧困を断ち切る術を知らずに、貧困は連鎖してしまうそうです。

「貧困は努力すれば解決できる」と批判される方は、「見えざる弱者」の存在に気が付いていない、知らないだけなのだそうです。吉川さん自身も、「貧困が連鎖する仕組み」に気が付いたのは、実家から避難することで身の安全を確保して、ようやく精神が回復し始めてからのことでした。

私自身も貧困の実態がよく分かっていなく、この記事で「貧困の連鎖」の実態について知ることができました。日本の中での貧困について知りたいと思われている方は、一読する価値があると思います。吉川さんのブログのリンクも貼っておきます。

#貧困の連鎖 #子どもの貧困 #相対的貧困 #吉川ばんび


「貧困は怠慢だ」と言っている人が知らない「見えざる弱者」の実情

何よりも大事なのは「知ること」ではないでしょうか

吉川 ばんび 文春オンライン


吉川ばんびのブログ

20代後半の私による私のためのブログです。


吉川ばんび

@bambi_yoshikawa

ライター/編集者。人間編集部。 文春オンライン・Zing!などコラム連載中。貧困問題、家族関係、仕事と生き方に関する記事多めです。 お問い合わせやお仕事のご相談はお気軽に✉️m.gct.lv@gmail.com もしくは DMにお願いします。 note→

大阪⇔東京
2017年8月に登録
誕生日: 8月19日

K10011807831_1902080624_1902080706_01_02

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中